本文へ
活動紹介
HOME活動紹介/憲法学習会 「コロナ禍で見えてきた憲法の大切さ」を開催しま…

憲法学習会
 「コロナ禍で見えてきた憲法の大切さ」を開催しました。

【2022.02.05 更新】

楽しく学ぼう!!
 憲法学習会
 コロナ禍で見えてきた憲法の大切さ

               中田 進氏
1月29日(土)13:30からならコープ本部会議室で憲法学習会を開催し、中田進氏(関西勤労者教育協会)を講師に59名(会場29名、オンライン30名)が参加しました。
この企画はならコープ、ならコープ労働組合、ならコープボランティアグループ平和の会、奈良県生活協同組合連合会の4団体が共催し幅広く参加を呼びかけました。90分の講演と質疑で内容を深めました。

参加者のアンケート(抜粋)から
〇コロナ禍で具体的に見えてきた社会矛盾を憲法を鏡に見せていただいた気がします。この憲法を守らなければいけないことを改めて認識できました。憲法というと難しい話になりがちなところを面白くわかりやすい話術で伝えていただきよい学習会でした。
〇楽しく学習することができました。ありがとうございました。コロナ禍は人間のいろいろな面を浮かびあがらせています。まわりに左右されず、自分でしっかり考えて行動しょうと思います。憲法の精神を大切にしたいです。
〇今回の学習会に参加して、「平和とより良き生活」をおくるために憲法の大切さを再認識できました。何事にも無関心にならないように学び続ける事、話し合うことを大事に、命と平和とくらしを守りたいと思います。

奈良県生活協同組合連合会

〒630-8136 奈良市恋の窪1丁目2番2号ならコープ内 TEL.0742-34-3535 FAX.0742-34-0043
Copyright (C) 2006-2011 NARA CONSUMERS' CO-OPERATIVE UNION. All Rights Reserved.