本文へ
活動紹介
HOME活動紹介/生協組合員理事交流会を開催しました  ~生協法と生協のガバ…

生協組合員理事交流会を開催しました
  ~生協法と生協のガバナンス、役員の役割について考える~

【2019.10.23 更新】

9月9日大和郡山市市民交流館3階大会議室で、コープ自然派奈良、ならコープ、生活クラブ生協、奈良県医療福祉生協の理事と奈良県生協連スタッフ27名が参加し開催しました。
この交流会は奈良県生協連会員生協の組合員理事同士の交流の場とするのが目的で、今回で9回目の開催です。
会員生協で構成する実行委員会で毎年テーマを考えてきました。今回は各生協とも新任理事が就任されたこともあり、「生協法と生協のガバナンス、役員の役割について考える」をテーマとしました。今年3月に奈良県生協連が開催した「会員生協役職員研修会」に続いて講師に日本生活協同組合連合会・総合マネジメント本部法務部 下川慶子弁護士をお招きしてお話を伺いました。

後半は、5グループに別れ、実行委員の上市佳織さんがワークショップを進行しました。各グループから「善管注意義務ってどこまで?どの程度?」「善管注意義務は経験や役職によって違いはあるのか」「監事の理事会出席義務について」などの質問があり「経験や役職によって義務の重さは変わらい。何かが起きた時初めて背景から判断される」「監事の理事会出席は義務である」と回答をいただきました。その後、参加者それぞれが「これから大事にしていきたいこと」を名札の裏に書き持ち帰っていただきました。
最後に実行委員長の中野素子さんから、「知らないことはこわいこと、知らないことを知る機会をそれぞれの生協でも作って、今日の学習もこれから活かせていければと思います。」と感想がありました。それぞれ組織の違いはありますが共に学べた有意義な一日となりました。

講師の下川慶子先生ワークショップ進行の上市佳織さん

各自が書いた「大切にしたいこと」

奈良県生活協同組合連合会

〒630-8136 奈良市恋の窪1丁目2番2号ならコープ内 TEL.0742-34-3535 FAX.0742-34-0043
Copyright (C) 2006-2011 NARA CONSUMERS' CO-OPERATIVE UNION. All Rights Reserved.