本文へ
インフォメーション
HOMEインフォメーション/東日本大震災から10年 その時、障がい者は…         …

東日本大震災から10年 その時、障がい者は…                   映画「星に語りて~Starry Sky~」を上映します。

【2021.02.06 更新】

東日本大震災から10年。1万8千人を超える死者の中で障がい者のある方の死亡率が全住民の2倍だという事実はあまり知られていません。震災当時の障がい者の状況と支援者の活動を描く映画です。SDGs「誰一人取り残さない」にもあるように障がいのある方が震災でどうであったかを学びます。災害について、福祉について、復興支援について考えましょう。
日時 3月13日(土)開場12時  上映13時30分~15時30分
場所 奈良県文化会館小ホール
内容 きょうされん40周年企画映画「星に語りて~Starry Sky~」(115分)
   生協の復興支援の取り組み展示
   田崎飛鳥さん(映画の登場人物のモデル)の絵画展示
定員 100人
参加費 無料
主催 奈良県生活協同組合連合会
共催 きょうされん、「田崎飛鳥絵画展」を奈良で実現する会
後援 奈良県社会福祉協議会
申込 奈良県生活協同組合連合会 TEL 0742-34-3535(月~金 9時~17時)

※新型コロナウイルス感染予防のため、当日はマスク着用、検温、座席指定とさせていだきます。感染状況で中止・延期になる可能性があります。

奈良県生活協同組合連合会

〒630-8136 奈良市恋の窪1丁目2番2号ならコープ内 TEL.0742-34-3535 FAX.0742-34-0043
Copyright (C) 2006-2011 NARA CONSUMERS' CO-OPERATIVE UNION. All Rights Reserved.