本文へ
活動紹介
HOME活動紹介/2017年度 生協組合員理事交流会を開催しました

2017年度 生協組合員理事交流会を開催しました

【2017.07.13 更新】

7月10日大和郡山市市民交流館にて開催した「2017年度 生協組合員理事交流会」に37名が参加し、生協や協同組合について学び考え交流しました。

この交流会は奈良県生協連の組合員理事同士の交流の場とするのが目的で、今回で7回目の開催です。会員生協で構成する実行委員会で意見を出し合い毎回の企画を考えてきました。今回は各生協とも新任理事が就任されたこともあり、再び「協同組合の社会的役割」について考える機会とし、講師に関西大学商学部教授でくらしと協同研究所理事の杉本貴志先生をお招きしました。
 
 杉本先生の講義は2015年度に実施し今回は2回目ですが、講義を受けてさらに聞きたいことを深める目的でワークショップを実施しました。
 
 杉本先生は、「協同組合の社会的役割を考える~生協の母国イギリスと日本の生協~」と題した講義の中で協同組合が非営利の事業体であることが一般にあまり知られていない事実を指摘され、そのルーツをふりかえりながら協同組合原則に込められた生協の本質的な理念と社会から求められる役割や課題について話されました。
今回は3つの生協(コープ自然派奈良、ならコープ、奈良県医療福祉生協)の理事と監事のほか、職員も参加し、熱心に先生の講義を聴きました。
 後半は、5グループに別れてワークショップを行い、講義の感想や先生への質問を出し合い、グループごとにまとめ、先生への質問に対して回答をしていただきました。 新任理事さんからは、「生活協同組合について知らなかったが少し理解ができた」「生協のために組合員のために何をなすべきか再び考えなおす機会となった」「組合員の役割―非常識なことを言っていますが落ち込むことも多く励ましの言葉に勇気を頂きました」との感想がだされました。

「協同組合の社会的役割を考える」講義の様子感想と先生への質問をグループ内で共有しました

グループ発表 先生への質問先生からの回答

奈良県生活協同組合連合会

〒630-8136 奈良市恋の窪1丁目2番2号ならコープ内 TEL.0742-34-3535 FAX.0742-34-0043
Copyright (C) 2006-2011 NARA CONSUMERS' CO-OPERATIVE UNION. All Rights Reserved.