本文へ
活動紹介
HOME活動紹介/奈良県生協連 第30期通常総会を開催しました

奈良県生協連 第30期通常総会を開催しました

【2019.07.18 更新】

6月22日(土)奈良ロイヤルホテルにて、奈良県生活協同組合連合会第30期通常総会を開催しました。2018年度事業報告と2019年度計画・予算案、役員選任案などが承認され新たな一年のスタートを切りました。会場には会員生協組合員・役職員の他、日ごろから協力連携していただいている行政・諸団体からも多数ご臨席賜り、合わせて99人が一堂に会しました。9つの会員生協からの活動報告もあり、奈良県の生協の1年間の取り組みの様子を共有しました。
森宏之奈良県生協連会長は冒頭の挨拶で、「増税や自然災害多発の中で暮らしは厳しく不安が多いが、小さな協同を深め重ねていくことで県の隅々に生協運動を広げていきたい」と述べました。来賓の奈良県消費・生活安全課課長田中利亨様より「消費者被害や貧困、高齢者の生活など地域にある課題解決に向け県政も取り組みを進めているので今後もぜひ連携をお願いしたい」との祝辞を頂戴しました。奈良県森林組合連合会専務理事の槌野均様、奈良県社会福祉協議会常務理事の中幸司様、日本生活協同組合連合会関西地連事務局長の北村洋様からもそれぞれお祝いの言葉をいただきました。
議長にならコープ代議員の堀井久栄さんが選出され議事に入り、議案の一括提案と各会員生協の活動報告を行いました。代議員27名中、実出席26、委任出席1の合計27名の出席で審議採決し、全議案が賛成多数で可決成立しました。

総会終了後は支援団体の皆さまや会員同士の懇親会を行いました。森会長からの新役員体制報告の後、近畿労働金庫地域共生推進室室長八尾高伸様、特定非営利活動法人なら消費者ねっと理事長北條正崇様、奈良県地域婦人団体連絡協議会会長岡波圭子様からも挨拶をいただき、和やかに始まりました。分野も年代も異なる生協の人たちが、活動紹介などをしながら笑顔あふれる情報交換と交流が進みました。今期は専務理事の交代はじめ、役員の交代が多かったため、最後は退任・新任役員それぞれが、生協運動への思いを語る場面となり会場から大きな拍手が送られました。

森宏之奈良県生協連会長消費生活安全課田中利亨課長

奈良県森林組合連合会 槌野均専務理事奈良県社会福祉協議会 中幸司常務

近畿労働金庫地域共生推進室 八尾高伸室長なら消費者ねっと 北條正崇理事長

奈良県地域婦人団体連絡協議会 岡波圭子会長退任・新任役員の紹介

懇親会の様子

奈良県生活協同組合連合会

〒630-8136 奈良市恋の窪1丁目2番2号ならコープ内 TEL.0742-34-3535 FAX.0742-34-0043
Copyright (C) 2006-2011 NARA CONSUMERS' CO-OPERATIVE UNION. All Rights Reserved.